モロッコ入国時、復路航空券や滞在費用の証明を求められる可能性 在モロッコ日本国大使館が注意喚起

2019年4月4日 木曜日 6:40 午後

外務省海外安全ホームページ

在モロッコ日本国大使館は、モロッコへの入国の際に、復路の航空券や滞在期間中の十分な支弁費用を有することの証明を求められることがあるとして、注意を呼びかけている。

これは、モロッコへの外国人の入国及び滞在に関する法律に基づくもので、モロッコ外務・国際協力省より周知があったという。従来から一部の外国人に対して運用しており、日本のパスポート保持者が証明を求められた事例は、在モロッコ日本国大使館領事部として把握していないという。

原則として日本のパスポート保持者にこれらの措置が実施されることはないとの回答をモロッコ当局より得ているというものの、モロッコ当局が入国審査を強化する中で、措置の運用を徹底する可能性もあるとしており、他の旅行者の入国審査に時間を要することで、混雑も懸念されるとして注意を呼びかけている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内