タイ国内6空港、全面禁煙化 違反で5,000バーツの罰金

2019年2月5日 火曜日 7:06 PM

ドンムアン空港

タイ国内の6空港が、2月3日より全面的に禁煙となった。違反した場合は5,000バーツの罰金が課せられる。

在タイ日本国大使館によると、バンコク/スワンナプーム、バンコク/ドンムアン、プーケット、チェンマイ、ハジャイ、チェンライ/メーファールアンの6空港が対象で、喫煙所は閉鎖され、ターミナルビルの屋外も禁煙となったとしている。罰金の支払いを拒否した場合には、身柄を拘束される可能性もあるという。

タイへ入国する場合、1人につきたばこは1カートン(200本)まで、電子タバコは持ち込みや使用が禁止されている。公共施設や商業施設では、屋外喫煙スペースを除いて全面禁煙となっている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内