JR西日本、MAMORIOと協力 センターに届いた忘れ物を持ち主に自動通知

2019年1月27日 日曜日 11:15 午前

JR西日本は、忘れ物防止タグを提供するMAMORIOと協力し、紛失防止タグ「MAMORIO」と専用アンテナを利用したお忘れ物自動通知サービスを2月1日から開始する。

忘れ物センター11ヶ所に専用アンテナ「MAMORIO Spot」を設置し、忘れ物が届いた場合に、持ち主に自動で通知する。設置場所は、金沢、京都、大阪、天王寺、姫路、岡山、福山、広島、新山口、小倉、博多の各忘れ物センター。周辺の駅に届けられた忘れ物は、一部地域を除いて忘れ物センターに集約されている。

「MAMORIO」は、大手家電量販店や百貨店、オンラインショップなどで販売している。事前に利用者が「MAMORIO」を購入し、所持品に取り付けた上で、専用アプリをスマートフォンにインストール、登録する必要がある。リチウム電池は約1年間利用できる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内