JAL、東京五輪に向けて「嵐」起用の新CM発表 9月15日からOA

2018年8月23日 木曜日 11:22 AM

日本航空(JAL)は、東京オリンピック・パラリンピックに向けた、「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」をコミュニケーションスローガンとしたプロジェクトの一環として、嵐が出演したテレビCM「JAL Fly for it! 「みんなの2020」嵐/30秒」編を9月15日より放映すると発表した。特設サイトでは、CMのほかにメイキング映像も閲覧できる。

CMでは、嵐の新曲「Sky Again」に合わせ、東京オリンピックを2年前に控え、”自分たちも何かにチャレンジしてみたい”と感じた嵐のメンバーが、どんなことにチャレンジしたらいいか悩み、”みんなと一緒だからチャレンジできるんだ”と気付き、ポジティブな気持ちへと変化する心情を表現した。

撮影は猛暑日の都内近郊のスタジオの屋上で行われた。猛暑の中で長袖を着用して撮影した嵐の5人は、暑さを感じさせない演技をみせ、撮影スタッフを気遣う姿もみられたという。カットの合間にはメンバー同士で練習している姿が印象的だったとか。

JALは、「「嵐」とともに「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」の想いの下、2020年に向け日本全国の皆さまと一緒に盛り上げていきます。」としている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内