ヒルトン小田原リゾート&スパ、「天然温泉大浴場~相望の湯~」をリニューアルオープン

2018年7月25日 水曜日 8:56 AM

ヒルトン小田原リゾート&スパは7月11日、「天然温泉大浴場~相望の湯~」内のエントランスホール、パウダールーム、休憩エリアをリニューアルオープンした。

歴史ある小田原の土地柄を想起されるデザインを取り入れ、現代的かつシンプルな和の空気をまとったエリアへと一新した。「天然温泉大浴場~相望の湯~」は2004年の開業以来初めての改装となった。

地下1,500メートルから組み上げる小田原温泉は、泉質は海水成分に似た食塩を含んだナトリウムー塩化物強塩泉。無色透明で保温効果が高く、身体が芯まで温まりやすく、湯冷めしにくいのが特徴だという。

「天然温泉大浴場~相望の湯~」の営業時間は、宿泊者は午前6時から午前0時まで、ビジターの利用は午前9時から午後9時までとなり、最終受付はいずれも営業時間の30分前までとなる。ビジター利用者の利用料金は、大人が1,700円から、小人は1,000円から。いずれも入湯税100円と消費税が加算される。宿泊者の利用料金はリゾート管理費に含まれており、チェックイン前とチェックアウト後も同日に限り利用できる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内