IAG傘下LCCのLEVEL、バルセロナ~サンフランシスコ線開設へ オークランド発着から変更

インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)傘下の格安航空会社(LCC)、LEVEL(レベル)は、現在運航しているバルセロナ~オークランド線のアメリカ側の発着地を、10月31日からサンフランシスコ国際空港(SFO)に変更すると発表した。

2017年6月から、バルセロナ~オークランド線を週3便運航していたが、10月31日からサンフランシスコ発着に変更する。運航便数は週2便に変更する。

サンフランシスコ~マドリード線にはすでにグループのイベリア航空が就航しており、IAGはアメリカ西海岸~スペインの航空路線を集約したい考えだという。

詳細はこちら

B!