日本中央バス、営業運行での自動運転実証実験を開始 前橋市内にて

日本中央バスは、2018年6月から2019年3月までの予定で、公道上での営業運行での自動運転車両の実証実験を行っている。

営業区間はJR前橋駅北口から上毛電気鉄道・中央前橋駅間。群馬大学の自動運転研究車両を用いる。

まず6月末までは、既定のダイヤで自動運転車両を手動運転で運行し、自動運転に向けたデータ収集を行う。秋頃から運転者が乗務して自動運転を開始する予定としている。

詳細はこちら

B!