「楽天ゴールドカード」、空港ラウンジの利用回数を年間2回までに制限 9月から

2018年6月8日 金曜日 6:38 AM

楽天ゴールドカード

楽天カードは、9月1日より「楽天ゴールドカード」に付帯する国内空港ラウンジサービスの内容を改定し、利用回数に制限を設ける。

現在は回数制限なく利用できるものを、年間2回までに制限する。9月1日から翌年8月31日までを1年間とする。3回目以降は各ラウンジの一般料金で利用できる。利用できるラウンジは国内各空港のほか、仁川国際空港とホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港に設置されている。

また、新サービスとしてニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点で提供しているトラベルデスクサービスの利用ができるようになる。緊急時の案内や、観光情報の紹介、レストランやオプショナルツアーの予約ができるようになる。実費や手数料を徴収する場合もある。

「楽天ゴールドカード」は年会費2,160円(税込)。最高2,000万円の海外旅行保険が利用付帯する。利用可能枠は最高200万円で、ETCカードは無料で発行する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内