駅で落とし物の追跡が可能に JR東日本とMAMORIOが忘れ物通知サービス

2018年6月3日 日曜日 10:01 午前

JR東日本とMAMORIOは、世界最小の落とし物追跡タグを活用した忘れ物通知サービスを東京駅・上野駅・大宮駅・千葉駅のお忘れ物承り所にて試験導入する。

導入期間は6月1日から約3ヶ月間で、試験運用の結果を踏まえて運用継続を検討する。MAMORIOが開発したBluetooth Low Energyを搭載した落し物追跡タグ「MAMORIO」から発信される位置情報を、4駅のお忘れ物承り所に設置した「MAMORIOアンテナ」が受信することで、忘れ物の位置情報を利用者にアプリを通じて通知する。

「MAMORIO」は半径60メートル程度に位置情報を発信できる小型の紛失防止タグで、実売価格は3,980円(税別)。Bluetooth4.0に対応した機種で使用可能。オンラインショップ、または大手家電量販店などで購入できる。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内