シェラトン、鹿児島に進出 2022年にオープン

2018年3月20日 火曜日 5:09 PM

シェラトン鹿児島

マリオット・インターナショナルは南国殖産と契約を締結し、日本で10軒目となるシェラトンホテル「シェラトン鹿児島」を、2022年に鹿児島にオープンする。

設計は三菱地所設計、内装デザインをメック・デザイン・インターナショナルが手掛ける。 客室は全223室を設け、シェラトンオリジナルの快適なベッド、高速インターネット、液晶フラットパネルテレビなどを備える。オールディ・ダイニング、レストラン、ロビーラウンジ・バー、約500平方メートルの宴会場、4つの会議室、チャペル、プール、フィットネスセンター、クラブラウンジ、スパなども擁する。

マリオット・インターナショナルアジア太平洋 ブランド&マーケティング担当ヴァイスプレジデントのマイク・ファーカーソン氏は、「日本のこの美しい鹿児島の土地に、シェラトンブランドをご紹介できることを大変嬉しく思っております。「シェラトン鹿児島」は、日本における10軒目のシェラトンホテルとなる。マリオット・インターナショナルはアジア太平洋地域の玄関都市や地方都市での拡大に精力的に取り組んでおりますが、こうした都市は近年、認知度の高まりが加速しており、観光客やビジネストラベラーも増加している。鹿児島へのシェラトン進出にあたっては、南国殖産という現地の素晴らしいパートナーと連携でき、身の引き締まる思いとなる。次世代の旅行者の期待に沿えるよう、ともに尽力してまいります。」とコメントしている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内