IHG、リージェントホテルの株式取得 インターコンチネンタル香港をリージェントホテルにリブランドへ

2018年3月19日 月曜日 10:34 午前

インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)は、リージェントホテルズ&リゾーツの株式の51%を取得する。

取得金額は3,900万米ドルで、1300万米ドルずつ3回に分けて、現金で支払う。最初の支払いは取引完了日、2回目は2021年、3回目は2024年となる。2026年から段階的に、残りの49%の持ち分を取得する権利を有する。

IHGは「リージェント」ブランドを保有するホテルブランドの中で最高級ブランドに位置付ける。世界の主要都市やリゾート地に展開し、現在の6軒から40軒10,000室に拡大する考え。

リージェントホテルズアンドリゾーツは、1970年よりリージェントブランドのホテルを展開しており、IHGは高級ブランドをポートフォリオに追加することで、より多くの顧客を獲得できるようになることを見込む。

インターコンチネンタル香港は、2021年に大規模な改装を終え、リージェントホテルにリブランドすることもあわせて発表した。インターコンチネンタル香港は1980年にザ・リージェント香港としてオープンし、2001年にIHGの傘下となり、インターコンチネンタル香港に改称されていた。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内