リゾーツ・ワールド・マニラに、「ホテルオークラマニラ」を2018年に開業へ

2017年12月30日 土曜日 6:11 AM

ホテルオークラは、フィリピンのトラベラーズ・インターナショナル・ホテル・グループと、フィリピン・マニラにオープンする「ホテルオークラマニラ(仮称)」の管理運営契約を締結した。2018年にも開業を予定する。

ニノイ・アキノ国際空港に隣接する統合型リゾート「リゾーツ・ワールド・マニラ」の拡張地区に位置する。ビジネスの中心地であるマカティ地区からも近く、レジャーやビジネスでの利用を見込む。

客室面積は約60平方メートル、総客室数は191室となる。日本料理やスペイン料理レストラン、オールデイダイニング、バーなどの飲食施設のほか、プールやフィットネス施設、宴会場と会議室4室も設ける。

2014年10月に発表済みの、2020年開業予定としていた「ホテルオークラマニラ」は「ホテルオークラマニラ ベイショア」に名称を変更する。これによりマニラでは2軒のホテルを運営することになる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内