ブッキング・ドットコム、日本の民泊事業に本格参入 楽天LIFULL STAYと提携

2017年12月11日 月曜日 5:46 PM

楽天LIFULL STAYとBooking.com(ブッキング・ドットコム)は、民泊事業で業務提携に合意した。ブッキング・ドットコムは、日本法人のブッキング・ドットコム・ジャパンを通じて日本の民泊事業に本格参入する。

楽天LIFULL STAYが住宅宿泊事業法施行後に開設を予定している予約サイト「Vacation STAY(仮称)」に掲載する国内民泊施設をブッキング・ドットコムに供給する。これにより、ブッキング・ドットコムの利用者は、旅館やホテルだけでなく、民泊施設を比較検討し予約できるようになる。

ブッキング・ドットコムのギリアン・タンズ最高経営責任者(CEO)は、 「楽天LIFULL STAYとの提携について大変うれしく思う。日本は、当社にとって戦略的に非常に重要な市場として位置付けており、近年、世界の人気渡航先として著しく成長している。本提携により、より多くのバケーションレンタルタイプの宿泊施設が選択可能になることは、世界中のブッキング・ドットコムユーザーに日本をより深く体験していただくための素晴らしい機会に繋がると思う。」と期待を示すコメントを発表した。

楽天LIFULL STAYの太田宗克代表取締役は、「予約可能宿泊施設数や予約売上高において、世界最大を誇るオンライン宿泊サイトを展開されているブッキング・ドットコムと、このように提携できることをとても光栄に思う。楽天LIFULL STAYは、ブッキング・ドットコムと協力して訪日旅行者の集約を図り、より一層のインバウンド需要拡大を目指します。今後、国内における民泊物件の開拓をさらに進め、より多様な宿泊の選択肢を提供していきます。」とコメントした。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内