スカイスキャナー、出発地や目的地別に最安予約ができる時期などがわかる「ベスト・タイム・トゥ・ブック」日本語版公開

2017年6月25日 日曜日 10:19 午後

スカイスキャナージャパンは、出発地や目的地別に、最も安く予約できる時期や航空券が安い月や高い月がビジュアルでわかる「ベスト・タイム・トゥ・ブック」の日本語版を開設した。

「ベスト・タイム・トゥ・ブック」は、航空券の平均価格と平均価格からの差異がわかるもので、何週間前に予約すると最も安いか、最も安い月と高い月がひと目でわかる。海外旅行編と国内旅行編の2つがある。例えば、10月に行くとお得な都市はシンガポール、ヤンゴン、バンコクで、シンガポールでは4ヶ月前に予約すると平均価格より32%割安になるという。11月に行くとオトクな都市はニューヨーク、ロンドン、パリ、バルセロナ、ウィーン、香港、ソウルなどだという。

スカイスキャナーは2003年にスコットランド・エディンバラで設立。世界中の航空券、ホテル、レンタカーの各種検索サイトを一括して比較検索できるサービスを提供している。スカイスキャナージャパンは、ヤフーと合弁で2015年7月に設立した。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内