エア・ドゥ、日ハム「北海道シリーズ」最終戦でベア・ドゥと客室乗務員がグリーティング実施

2017年5月30日 火曜日 11:06 AM

AIRDO(エア・ドゥ)は、北海道日本ハムファイターズが展開している「北海道シリーズ2017」の札幌ドームで5月28日に行われた、福岡ソフトバンクホークスとの最終戦で、マスコットキャラクター「ベア・ドゥ」と客室乗務員がグリーティングを行った。

グリーティングは、開場時、試合開始1時間前、試合終了後の計3回、合計2時間に渡り、客室乗務員手作りのユニフォームを着用したベア・ドゥと客室乗務員の加藤沙苗さん(写真右)、木村梨花さん(写真左)が参加し、100組以上の来場客と記念撮影を行い、ハッシュタグ「#ハムDO」を付けてSNSへの投稿を呼びかけた。ベア・ドゥはレフトスタンドで応援も行った。

試合は北海道日本ハムファイターズが1対6で敗れた。7回裏にソロホームランを放ったレアード選手になぞらえ、「ベアード!」とベア・ドゥに話しかけるファンもいたという。

(写真:AIRDO)

■関連記事
エア・ドゥ、「ベア・ドゥ」ら羽田空港でグリーティングイベント 日ハムユニフォームで北海道応援
エア・ドゥ、北海道日本ハムファイターズの限定ユニフォームで機内サービス 観戦チケットを120名にプレゼント

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内