ANA、最上位クラスのANAカードを台湾で発行 最高クラスのマイル還元率

2017年3月2日 木曜日 11:55 AM

全日本空輸(ANA)は、中國信託商業銀行と提携して台湾で発行するクレジットカードに、最上位クラスとなるカード「CTBC ANA JCB Eternityカード(中國信託ANA聯名卡)」を追加し、3月1日より発行を開始した。

ANAと中國信託商業銀行は2014年12月より、「CTBC ANA JCB Precious カード」と「CTBC ANA JCB Platinum カード」の発行を開始。現在の発行枚数は50,000枚を超えている。新たに発行するカードは、JCBカード最上位クラスとなり、最高水準のマイル積算率やボーナスマイルなどの特典を提供する。

カードの利用額に応じて貯まる「CTBC ANAポイント」をマイルに交換することができる。台湾国内では25台湾ドルの利用ごとに1ポイントを付与する。12月13日まではカードの発行を記念し、台湾国内での利用は20台湾ドル、台湾国外では10台湾ドルにつき1ポイントを付与する。また、ANA便の利用ごとに50%のボーナスマイルをプレゼントする。また、ANAの機体が浮かび上がるデザインの、台湾で初めて発行される3Dホログラム付きの限定デザインカードを選択することもできる。

初年度年会費は本会員6,600台湾ドル、2年目以降は8,000台湾ドル。家族会員はいずれも半額。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内