百戦錬磨と京王電鉄、民泊専用新築マンションを東京・蒲田にオープン

2017年2月15日 水曜日 8:39 AM

百戦錬磨と京王電鉄は、協業第1号となる民泊専用新築マンション「KARIO KAMATA(カリオ カマタ)」を2月22日にオープンする。宿泊予約の受け付けは2月15日より開始する。

東京都大田区から特定認定を受けて行う事業で、宿泊予約は百戦錬磨の子会社であるとまれるが運営する公認民泊仲介サイト「STAY JAPAN」で行う。

百戦錬磨は2015年12月より京王電鉄から資金調達を行っており、具体的な提携の実現は初めて。京王グループの不動産事業やホテル運営事業のノウハウと、百戦錬磨の公認民泊運営における知見やソリューションを活かしたビジネスモデルの構築を目指す。

「KARIO KAMATA」は京急蒲田駅から徒歩4分、JR蒲田駅から徒歩7分。部屋タイプは1K(定員3名)、1LDKメゾネットタイプ(同4名)、2DKメゾネットタイプ(同5名)の3種類計14室。室内には無料Wi-Fi、システムキッチン、エアコン、浴室乾燥機を設置し、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、ケトル、掃除機、アイロン、ドライヤー、調理器具、食器、タオルを備えている。1室あたりの標準利用料は11,000円から21,000円。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内