春秋航空、沖縄/那覇~上海/浦東線の就航を申請 茨城~上海/浦東線は減便へ

2017年1月25日 水曜日 6:16 午前

春秋航空

春秋航空は、沖縄/那覇~上海/浦東線の就航を中国民用航空局(CAAC)に申請した。

CAACの発表によると、エアバスA320型機を使用して4月より週4便の運航を計画している。同社は過去にも沖縄/那覇~上海/浦東線の就航申請を行っているものの、就航には至っていない。また同路線の就航申請に伴い、茨城~上海/浦東線の減便も計画している。現在、茨城~上海/浦東は水曜日を除く週6便を運航している。

春秋航空は、中国・上海に拠点を置く格安航空会社(LCC)。2005年に運航を開始し、2010年7月に茨城〜上海/浦東線にチャーター便として就航。2012年に定期便化した。現在は、札幌/千歳、茨城、東京/羽田、名古屋/中部、大阪/関西、高松、佐賀の日本の7都市に就航している。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内