日本は世界13位、1位は? バックパッカーに人気の国ベスト20

2017年1月16日 月曜日 11:41 午前

hostelworld

世界最大のホステル・ゲストハウス予約サイトのホステルワールドは、2016年にサイト利用者から最も予約数が多かった旅行先上位20か国を発表した。

トップはスペイン、日本は13位だった。また、都市別のランキングではロンドンが1位、日本国内で最も予約された都市は東京と京都となった。

また、2015年と比較して予約上昇率の高かった年を見ると、上からアラブ首長国連邦、ミャンマー、キルギスタン、インドネシア、クック諸島となり、バックパッカーはまだあまり一般的に知られていない土地にも積極的に足を運んでいることが伺える。

ホステルワールドマーケティング部長オットー・ローゼンバーガー氏は、「ホステル利用者の中心である、若い旅行者は旅のトレンドセッターであると言えます。今年予約上昇を見せたアラブ首長国連邦、ミャンマー、キルギスタンのように、2017年もまた、冒険好きな好奇心あふれる旅行者によって新しい旅行先が開拓されていくでしょう。ホステルの利用者はリアルで、臨機応変な経験を何よりも大切にします。今年がどのような年になるか非常に楽しみですね。」とホステル利用者の動向を分析している。

■2016年サイト利用者に最も予約された旅行先
1位:スペイン
2位:イタリア
3位:タイ
4位:イギリス
5位:アメリカ合衆国
6位:ドイツ
7位:オーストラリア
8位:フランス
9位:オランダ
10位:ベトナム
11位:アイルランド
12位:ポルトガル
13位:日本
14位:ニュージーランド
15位:クロアチア
16位:コロンビア
17位:チェコ
18位:ペルー
19位:スコットランド
20位:インドネシア

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内