エアバス、航空機のリスト価格を引き上げ エアバスA380型機は約500億円

2017年1月12日 木曜日 6:09 PM

エアバスA380型機

エアバスは、1月1日より航空機のリスト価格を平均で1%引き上げた。

最安値はエアバスA318型機の7,590万米ドル(約86.8億円)、最高値は全日本空輸(ANA)も発注したエアバスA380型機で4億3,690万米ドル(約500億円)だった。2016年にピーチが日本のLCCとして初めて発注し、12月にANAが日本の航空会社として初めて受領したエアバスA320neoは1億840万米ドル(約124億円)となる。価格は設計重量やエンジン、仕様により異なる。

エアバスは2015年1月にも平均3.27%、2016年1月にも平均1.1%、航空機のリスト価格を引き上げている。

■関連記事
エアバス、航空機リスト価格改定 A380型機は約506億円

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内