デルタ航空「スカイマイル」、日本国内で展開するホテル5ブランドと提携終了

2016年12月19日 月曜日 11:41 午前

デルタ航空

デルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」は、日本国内で展開する多くのホテルとの提携を、2017年に相次いで終了する。

プリンスホテルズ&リゾーツでは2017年1月31日、ホテルJALシティ、ニューオータニホテルズ、オークラホテルズ&リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルでは2017年2月28日をもって、宿泊時のマイルの積算を終了する。いずれも1滞在あたり200マイルから500マイルのマイルが獲得できた。

これにより、スカイマイルでマイルを獲得できるホテルは、スターウッドホテルズ&リゾートワールドワイド、ヒルトン、マリオット・インターナショナル、インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ、カールソン・レジドール、アコーホテルズ、ハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツ、ランガム・ホスピタリティ・グループ、マリティムホテル、ミレニアム・ホテルズ・アンド・リゾーツ、シャングリ・ラホテルズ&リゾーツ、タージホテルズ・リゾーツ&パレス、ワールドホテルズと民泊のAirbnbとなる。

また、スカイマイルのメダリオン会員は、スターウッドホテルズ&リゾートワールドワイドのホテルで、スターポイントに加えてマイルも獲得できるほか、ダイヤモンド・プラチナ メダリオン会員の方は、優先的なチェックイン、客室でのインターネット無料アクセスを提供する「CROSSOVER REWARDS」の利用もできる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内