羽田空港連絡バスに「サンリオピューロランド号」 12月10日運行開始

2016年11月19日 土曜日 8:12 午前

京王サンリオ

京王電鉄バスのグループ会社の京王バス南は、サンリオエンターテイメントの協力のもと、多摩地区と羽田空港を結ぶ空港連絡バスに、12月10日よりサンリオキャラクターがラッピングされた「サンリオピューロランド号」の運行を開始する。

バス車内のシートや床面には、サンリオキャラクターが描かれるほか、ハローキティの声がバス停案内放送や降車ブザー音に流れる特別仕様となっており、国内外からの来訪客と京王の空港連絡バスの利用客が移動のひと時を楽しめる。

運行路線は、南大沢駅・京王多摩センター駅・聖蹟桜ヶ丘駅~羽田空港で、運賃は南大沢駅発着が1650円、京王多摩センターと聖蹟桜ヶ丘駅発着が1540円で小人は半額。標準所要時間は、およそ105分から150分。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内