デルタ航空、東京/成田〜ミネアポリス線を運休 東京/羽田発着に移管

2016年9月12日 月曜日 9:39 AM

デルタ航空(メイン)

デルタ航空は、東京/成田〜ミネアポリス線を運休し、東京/羽田〜ミネアポリス線の開設に伴い移管する。ミネアポリス発は10月29日から、東京/羽田発は10月30日から。

合わせて、便名は現在のDL616便とDL615便からDL120便とDL121便に変更となる。スケジュールは、ミネアポリス発は現在より1時間30分遅くなる。航空券はすでに販売を開始している。

機材は、ビジネスクラス「デルタ・ワン」37席、プレミアムエコノミークラス「デルタ・コンフォートプラス」36席、エコノミークラス「メインキャビン」218席の計291席を配置した、ボーイング777-200ER型機で運航する。

■ダイヤ
DL120 東京/羽田(16:35)〜ミネアポリス(13:32)
DL121 ミネアポリス(11:31)〜東京/羽田(15:20+1)

詳細はこちらee

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内