「ホテルサンルート徳島」に別館、本館の隣地にきょう開業 ワンランク上の客室備える

2016年8月10日 水曜日 4:39 PM

サンルートホテルチェーン

サンルートは、「ホテルサンルート徳島」の別館を、本館の隣地に8月10日に開業する。

猪之津がサンルートとのフランチャイズ契約を行い、2006年に開業。本館最上階には天然温泉「びざんの湯」を備え、宿泊客は無料で利用できる。別館の最上階には眉山と駅前の街並みや夜景を望むことができる「Lounge 星のてらす」を設置する。本館と別館は、2階、3階、11階の連絡通路で行き来できる。

別館は地上11階建て。ダブル37室、ツイン23室、ユニバーサル1室、ジュニアスイート1室の計62室で、ダブル、ツインともに20平方メートル以上、バス、トイレ、洗面所は独立と本館よりワンランク上の客室となっている。本館の117室と合わせると計239室となる。

アクセスは徳島駅から徒歩1分、徳島空港よりバスで30分。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内