長野・松本駅前に、カプセル・キャビン・通常客室の3タイプを備えるビジネスホテルオープン

2016年7月12日 火曜日 9:51 AM

Hotel M Matsumoto

富岡開発は、長野・松本駅前に、ビジネスホテルとカプセルホテル両方の機能を備えた宿泊施設「Hotel M Matsumoto(ホテル エム 松本)」を7月10日に開業した。カプセルベッドを備えたビジネスホテルは、長野県では初のオープンとなる。

料金は2,980円から。カフェレストラン、男性専用大浴場、女性専用洗面台、無料Wi-Fiなどを提供。7月20日からはコインランドリーの利用もできるようになる。特急あずさの乗車券の販売も行う。カプセルタイプは男性60室、女性6室。キャビンタイプは男性8室、女性12室。通常の客室はシングル1室、ダブル10室、ツイン3室で、バリアフリー対応の1室が含まれる。タイルやカミソリなどのアメニティも提供する。

アクセスは松本駅お城口・東口より徒歩約3分、松本バスターミナルより徒歩1分。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内