JAL、熊本空港のサクララウンジで改修工事 8月中旬まで座席利用を中止

2016年6月15日 水曜日 8:45 午前

JAL(メイン)

日本航空(JAL)は、熊本地震の影響を受けた熊本空港のサクララウンジで補修工事を6月10日より開始した。

8月中旬に終了する予定で、騒音などの影響が大きいことから、ラウンジ内の座席の利用を中止している。飲み物と茶菓をラウンジ受け付けで提供を継続している。

熊本空港のサクララウンジは、2階出発フロアの5番搭乗口付近に位置し、午前6時30分から最終便の出発まで営業。ソフトドリンク、アルコール、おつまみ、新聞、雑誌を提供している。

JALマイレージバンク(JMB)のダイヤモンド・サファイア会員と、JALグローバルクラブ(JGC)・JGCプレミア会員、ワンワールドのエメラルド、サファイア会員などが利用できる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内