東京メトロ、無料Wi-Fiサービス拡大 2016年度内に全駅・車両に

2016年2月11日 木曜日 10:04 午前

toranomon_new

東京地下鉄(東京メトロ)は、訪日外国人向けに108駅で提供している無料Wi-Fiサービスを拡大し、2016年度から提供エリアを全駅、全車両内に拡大する。

6月1日には全駅に拡大し、2016年度内にも車両内に拡大する。都営地下鉄も車両内での無料Wi-Fiサービスを2020年までに全路線で提供すると発表している。

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)とワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が提供する2種類のWi-Fiを提供する。NTTBPのサービスの利用可能時間は1回あたり3時間で回数制限なし、Wi2が提供するサービスは制限なしとなる。利用の際には、NTTBPのサービスは東京メトロのホームページかNTTBPが提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」で利用登録を行う必要がある。Wi2のサービスは訪日外国人向け無料アプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」を通して利用することができる。

■関連記事
都営地下鉄で無料Wi-Fiサービス、2020年までに全路線に 2月5日から提供開始

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内