三越銀座店に市中免税店「Japan Duty Free GINZA」きょうオープン 日本人も利用可能

2016年1月27日 水曜日 10:33 AM

jdf

三越伊勢丹ホールディングス、日本空港ビルデング、成田国際空港子会社のNAAリテイリングが設立した、Japan Duty Free Fa-So-La 三越伊勢丹は、三越銀座店8階に市中免税店「Japan Duty Free GINZA」を、きょう1月27日にオープンする。沖縄以外では初の市中免税店となる。

「銀座に自然を見立てて陰陽を中和する」をコンセプトに、「海」「森」「丘」「市」「集落」の5つのゾーニングがなされている。コスメ、香水、酒、タバコはひとまとめになっているほか、ティファニーやグッチなど9つのブランドはブティックを設ける。時計は3月9日より販売を行う。外貨両替機も設置されるほか、無料インターネットのサービスも提供する。

利用できるのは、羽田空港か成田空港から出国する人のみで、パスポートや航空券など出国が証明できるものが必要。日本人の利用もできる。商品の受け取りは、羽田空港と成田空港の出国手続き後エリアに設置される、市中免税店引き渡しカウンターで行う。購入期限は出発前日までで、羽田空港を午前0時から午前5時59分までに出発する便を利用する場合のみ、前々日までとなる。

広さは約3,300平方メートル、営業時間は午前10時30分から午後8時まで。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内