巨大ジェットエンジン型ファン登場 ジェットスターと遊園地がコラボ

園内に設置されるジェットスターデザインの巨大ジェットエンジン型ファンイメージ 資料提供:ジェットスター

格安航空事業を展開するジェットスターグループは、『ジェットコースター』の名付け親である東京ドームシティ アトラクションズにおいて、6月1日から7月12日までの期間中、『ジェットスターがやってくる!』をテーマにしたキャンペーンを開催します。

期間中は園内にエンジンをモチーフにしたファンの設置や、航空券が当たるクイズなども実施します。

これは、東京ドームシティ アトラクションズの開業60周年記念イベント「東京ドームシティ アトラクションズ Thanks! 60th Anniversary」の一環で、ジェットスターは、より多くの人々に気軽に空の旅を楽しんでもらいたいというメッセージを掲げています。

園内のバイキングゾーンには飛行機のジェットエンジンをモチーフにしたファン“FUN FUN JET FAN”が設置されます。このジェットエンジン型ファンには送風機能が備わっているほか、フォトスポットとして記念写真を撮ることもできます。

開業60周年を記念したクイズキャンペーンも実施。園内に設置されている応募用紙または、公式サイトの応募フォームからクイズに答えると、抽選でジェットスターの航空券や東京ドームシティの施設で使える招待券など各種賞品が当たります。応募期間は6月1日から7月12日まで。

クイズは簡単で、「ジェット○○スター」の空欄に答えを入力。

また、園内のジェットコースター「サンダードルフィン」乗車券は通常1,030円のところ、7月9日の1日限定で60円にて販売されます。

B!