バニラ・エア、年末年始は国内線利用率84.5%、国際線91.0%

2015年1月9日 金曜日 5:03 午前

バニラ・エア

年末年始の輸送実績を発表したバニラ・エア © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年12月

 バニラ・エア(VNL)はこのほど、2014年度年末年始期間(2014年12月19日~2015年1月4日)の利用実績を発表しました。

 期間中の国内線総搭乗者数は提供座席数3万8880席に対して3万2859人が利用。利用率は去年よりも3.3%低下し84.5%。国際線総搭乗者数は提供座席数2万7000席に対して2万4583人が利用。利用率は去年よりも4.2%落ち込み91.0%でした。

 国内線は成田発が12月26日から31日にかけて、成田着は1月3日と4日がピーク。国際線は成田発が12月26日から30日にかけて、成田着は12月31日から1月3日がピーク。

 特に国際線は27日から9日連続で平均搭乗率が90%を超えました。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内