タイ・エアアジアX、関西-バンコク線を増便 3月より

タイ・エアアジアX

タイ・エアアジアXのエアバスA330-300型機 資料提供:Airbus

 エアアジアグループのLCC(格安航空会社)、タイ・エアアジアX(TAX)は関西-バンコク(ドンムアン)線を2015年3月26日よりデイリー運航に増便します。

 タイ・エアアジアXの関西-バンコク線は9月1日より就航を開始しており、現在は週5便体制。増便後は関西発バンコク行きXJ611便の水曜と金曜の便を、バンコク発関西行きXJ610便の火曜と木曜の便を追加します。

 2013年に設立したタイ・エアアジアXはタイ・バンコクのドンムアン空港を拠点とする中長距離路線のLCC。今回の増便で関西空港に就航するエアアジアグループの就航路線は、エアアジアX(XAX)の関西-クアラルンプール線とあわせると2都市、週14往復となります。

 運航機材はビジネスクラス12席、エコノミークラス365席の計377席を備えるエアバスA330-300型機です。
 
■タイ・エアアジアX 運航スケジュール(’15/3/26~)
XJ611便 関西 00:05 → ドンムアン 04:10(月・火・木・土・日曜に水・金曜運航を追加)
XJ610便 ドンムアン 15:10 → 関西 22:50(月・水・金・土・日曜に火・木曜運航を追加)