アエロフロート傘下のLCCドブロリョート、EU制裁が原因で運航休止

2014年8月4日 月曜日 7:51 午後

24

アエロフロートが設立したLCC、ドブロリョート(Dobrolet)は、運航を休止した。アエロフロートが発表した。

これはEUの経済制裁によるもので、リース、修理、保守サービス、飛行機の保険契約などが破棄されたためとしている。

ドブロリョートは、6月11日にモスクワ/シェレメーチエヴォ〜シンフェローポリ線に初就航したばかり。シンフェローポリはウクライナ領クリミア半島の都市。

機材はボーイング737−800型機を保有し、2018年までに40機、45路線にまで拡大する計画だった。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内