桜交通、「キラキラ号」の旅バスを買収 ツアーバス規制で再編進むか

2014年7月22日 火曜日 4:22 午後

sakura

桜交通は、「キラキラ号」として運行している、ロータリーエアーサービス傘下の旅バスを買収する。

7月からは、旅バスが運行する全便を、桜交通傘下のさくら観光が運行する予定だったものの、許認可が遅れている関係で、一部便は現在も旅バスが運行している。現在、「キラキラ号」販売サイトはさくら観光が運営している。

なお、現在、キラキラ号は、関東〜軽井沢・草津・浜松・鈴鹿・岡山・倉敷・鳥取・米子・松江・出雲線を運休しているほか、東北方面の便の運行についても調整している。

ロータリーエアーサービスは、経営難が囁かれており、ツアーバス規制でのコスト負担が重荷になった。2012年にスカイマークから未払金の支払督促も受けている。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内