「The Guide to Sleeping in Airports」は、世界のバックパッカーが必見の空港野宿の教科書だ!

Screenshot_592

「The Guide to Sleeping in Airports」は、毎年、旅行者の投票により「世界の空港野宿の快適さランキング」を発表している。

せっかくLCCの安い航空券を取ったのに、乗り継ぎ時間が10時間以上もある。そうかといって市内見物するには夜だし、空港ホテルは高いし、それほどの待ち時間でも無い。バックパッカーならこんなことは日常茶飯事。いったい空港のどこに安全で快適な「空港野宿スポット」があるのか、事前に知ることができれば非常に助かる。

2013年を例に取ると、1位がシンガポールのチャンギ空港、2位が韓国の仁川空港、3位がオランダのスキポール空港となっています。逆の「空港野宿ワースト空港」ランキングも発表されている。

Screenshot_593

すでに2014年の投票も始まっており、誰でも投票することができる。先ごろスカイトラックスより発表された、「World’s Best Airport」と比べてみるのも面白く興味深いかもしれまない。

また、最近増えつつあるLCC専用空港などでは、ベンチなどの座れる場所を極力なくすことで、飲食店への流入を促す戦略もあるようです。そうすれば、テナント料も上がるとみられるものの、「空港野宿派」には厳しい時代の到来となりそうだ。

詳細はこちら