エミレーツ航空、ドバイ-シカゴ線開設へ アメリカ9都市目の就航地

エミレーツ航空,777-200LR

8月5日より開設するドバイ-シカゴ線に投入するエミレーツ航空の777-200LR型機 資料提供:エミレーツ航空

 エミレーツ航空(UAE)は、2014年8月5日よりドバイと米国イリノイ州シカゴ間の直行便を就航し、シカゴ・オヘア国際空港へのデイリー運航を開始すると発表しました。

 シカゴへの就航は、今年3月10日のマサチューセッツ州ボストンに続き、エミレーツ航空にとって米国内9都市目の就航地。ドバイ発シカゴ行きのEK235便は、9時45分にドバイ国際空港を出発し、15時25分にシカゴ・オヘア国際空港に到着。シカゴ発ドバイ行きのEK236便は、20時35分にシカゴ・オヘア国際空港を出発し、翌日19時10分にドバイ国際空港に到着。

 同便はシカゴ・オヘア空港第5ターミナルの発着予定で、完全個室プライベートスイートのファーストクラス8席、ビジネスクラス42席、エコノミークラス216席からなる3クラス制のGE90エンジンを搭載するボーイング777-200LR型機を投入します。

 
■エミレーツ航空 ドバイ-シカゴ線 運航スケジュール(’14/8/5~)
EK235 ドバイ 09:45 → シカゴ 15:25
EK236 シカゴ 20:35 → ドバイ 19:10(翌日着)