エールフランス航空、サマーダイヤより羽田-パリ線を新設 ファーストクラスも

エールフランス航空

2014年サマーダイヤより羽田-パリ線を新規開設するエールフランス航空 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

エールフランス航空(AFR)は2014年3月30日以降のサマーダイヤより、羽田-パリ線を新規開設すると発表しました。

運航は朝便と夜便の1日2往復体制。朝便の羽田発AF279便はビジネスクラス35席、プレミアムエコノミー24席、エコノミークラス250席、計309席の777-200ERを、夜便の羽田発AF293便はファーストクラス8席、ビジネスクラス67席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー200席、計299席の777-300ERを投入します。

1日2往復とする羽田-パリ線の新規就航に伴い、現在運航中の成田-パリ線はサマーダイヤより1日2往復から1往復減らしての運航体制となります。

なお、エールフランス航空の羽田-パリ線は日本航空(JAL)とのコードシェア便として就航します。

 
■エールフランス航空 羽田-パリ 運航スケジュール(’14/3/30)
AF279 羽田 07:35 → パリ 13:15
AF293 羽田 22:15 → パリ 03:55(翌日)
AF272 パリ 10:55 → 羽田 06:00(翌日)
AF274 パリ 23:40 → 羽田 18:40(翌日)
※羽田発AF279便とAF293便は3月31日より就航開始