エアアジアX、中部-クアラルンプール線新設へ 日本3路線目

エアアジアX(XAX)は11月18日、中部-クアラルンプール線の新規開設を発表しました。エアアジアXの日本とクアラルンプールを結ぶ路線は羽田、関西空港に続き、中部線開設で3路線目。

エアアジアX,中部空港

エアアジアX、2014年3月17日より中部-クアラルンプール線を新規開設 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

2014年3月17日より新設し、運航スケジュールは月、水、金、土曜運航の週4便体制。月、金曜は中部空港17:35発、水、土曜は中部空港9:35発となっています。

運賃は片道16,000円~19,000円。エアアジアXでは中部-クアラルンプール線の新規就航を記念して、キャンペーンを開催。11月19日から11月24日までの期間中、片道6,990円のキャンペーン運賃を販売します。

10月26日をもって運航を終了したエアアジアグループのエアアジア・ジャパン(現バニラ・エア)は、わずか5ヵ月(運航期間:3/31~8/31)で中部線から撤退しましたが、エアアジアXの新規開設発表により再び中部線にて同グループの運航が始まります。

愛知県の大村秀章知事は9月8日から12日までの期間中、中部国際空港と各国を結ぶ路線を充実させるための誘致活動や愛知県への観光客増加を図るため、マレーシア、ベトナム、大韓民国へ渡航。渡航中の9月9日には、エアアジアX本社やマレーシア政府機関等にも訪問し、エアアジアXの中部線新規開設等に努めていました。

中部-クアラルンプール線就航は、マレーシア航空(MAS)が2008年に撤退して以来6年ぶり。

 
■エアアジアX 中部-クアラルンプール線 運航スケジュール(’14/3/17~)
D7 543便 中部 17:35 → クアラルンプール 23:45(月・金運航)
D7 547便 中部 09:35 → クアラルンプール 15:45(水・土運航)
D7 542便 クアラルンプール 08:45 → 中部 16:20(月・金運航)
D7 546便 クアラルンプール 00:45 → 中部 08:20(水・土運航)