ANAとJAL、ボーイング787の情報公開ページを開示

2013年4月27日 土曜日 9:23 午前

ANA,ボーイング787,トラブル,JA817A,熊本空港

改修作業が実施されるANA ボーイング787、機体番号/レジ「JA817A」=熊本空港 Photographer:Toshio Tajiri /Flight Liner

ANAとJALは、国土交通省の追加要請を受けて4月26日よりボーイング787型機における情報案内ページを公開しました。

ANAとJALはボーイング787の情報公開ページにて、概ね6月よりボーイング787型機の運航再開を案内するとともに、利用者に対して必要な安全・運航に関する情報、787のトラブルについて、改修作業概要、進捗状況を開示。

なお、すでにボーイング787の改修作業が実施されており、すべての787において充電方法を改善した充電器の交換、バッテリー格納容器の設置、改良型のリチウムバッテリーイオンが搭載される。

■ANA ボーイング787型機の改修予定
羽田空港 4/22~5/27 JA801A, JA802A, JA803A, JA806A, JA807A, JA809A, JA810A, JA812A, JA815A, JA816A
成田空港 4/22~5/3 JA813A, JA814A
岡山空港 4/22~4/25 JA808A
松山空港 4/22~4/25 JA811A
熊本空港 5/16~5/19 JA817A
高松空港 5/10~5/13 JA804A
フランクフルト空港 5/1~5/4 JA805A

■JAL ボーイング787確認飛行及び回収作業の実施空港
成田空港 JA822J
成田空港 JA824J
羽田空港 JA825J
成田空港 JA826J
成田空港 JA827J
成田空港 JA828J
ボストン JA829J

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内