国際線の乗り継ぎ空港トップはロンドン・ヒースロー空港 OAG調査

OAGは、国際線乗り継ぎの世界上位50空港を調査した「OAGメガハブ指標2019」を発表した。

6時間以内に乗り継ぎ可能で、到着便か出発便、両方のフライトのいずれかが国際線であるフライトの総数を計算したもので、世界の大空港200空港と、大型国際空港200空港の7月までの12ヶ月間のうち、国際線が最も多かった日のデータを評価した。

トップはロンドン・ヒースロー空港で、前年よりスコアを落としたものの、トップを維持した。最も運航便が多い日には、到着と出発の間が6時間以内の国際線の乗り継ぎ数は65,294に及んだ。

2位はフランクフルト国際空港で、順位を一つ上げた。3位はシカゴ・オヘア国際空港で、ユナイテッド航空が全運航便の46%を占めている。ミュンヘン空港は昨年の11位から5位にランクを大きく上げた。ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港では、デルタ航空のシェアは79%と圧倒的だったものの、乗り継ぎ指数は下落した。

アジア太平洋地域では、シンガポール・チャンギ国際空港と香港国際空港がトップ10入りした。中国では上海・浦東国際空港が唯一ランクイン。中東ではドバイ国際空港の国際乗り継ぎ数が13%減少している。日本の空港は、39位に成田国際空港が入ったのみだった。

トップ50には、新たにオークランド空港、オスロ空港、ドンムアン空港が新たに入った。

■国際メガハブ空港
1位:ロンドン・ヒースロー空港
2位:フランクフルト国際空港
3位:シカゴ・オヘア国際空港
4位:アムステルダム国際空港
5位:ミュンヘン空港
6位:トロント・ピアソン国際空港
7位:パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港
8位:ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港
9位:シンガポール・チャンギ国際空港
10位:香港国際空港
11位:ソウル・仁川国際空港
12位:クアラルンプール国際空港
13位:ロサンゼルス国際空港
14位:バンコク・スワンナプーム国際空港
15位:メキシコシティ国際空港
16位:ジャカルタ国際空港
17位:イスタンブール国際空港
18位:ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港
19位:ダラス・フォートワース国際空港
20位:マイアミ国際空港
21位:ヒューストン ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港
22位:東京国際空港(羽田空港)
23位:ニューアーク空港
24位:ドバイ国際空港
25位:上海・浦東国際空港
39位:成田国際空港

詳細はこちら


  • 旅行好きが集まるコミュニティ!トライシートーク
  • Wi-fi
  • 航空券
Traicy Talk (新着投稿)
  • 機内食がおいしい航空会社
  • 台湾でオススメの臭豆腐屋さんを教えてください!
  • 旅行系でおすすめのYoutuberっていますか。
  • タイのチェンライへ行かれた方
  • 昔の海外旅行
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
  • ヨーロッパとアメリカの違い
  • 香港てiPhone購入
  • 18きっぷのルート
  • 香港エクスプレスのセールについて
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージバンク
  • 参考までに
  • 占いが大好きです。
  • 何より無くさないようにすることです
  • イチローが復帰したのでシアトルに行くことにしました。
Traicy Talk(回答有)
  • 海外の道案内で使えるおすすめアプリ
  • トイレについている小さいハンドシャワー
  • 台湾のいい温泉をお教え下さい。(温泉地・宿泊・グルメ)
  • バンコク市内でレイトチェックアウト出来るホテルについて。
  • 高野山見学
  • pocketchangeを利用してウイチャットに課金時
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ホテルをお得に泊まるには?
  • 成都空港のホテル
  • 空港で快適に寝る方法
  • 新着
  • セール
  • 運航情報
  • 旅行情報
  • 乗り物・コラム
  • その他
  • リリース