JAL、北海道支援「応援先得」設定 正規運賃から最大84%割引など

日本航空(JAL)グループは、平成30年北海道胆振東部地震からの復興を支援するため、「北海道支援パッケージ」を展開する。

その一環として、北海道発着の国内線の先得運賃を値下げした特別運賃「応援先得」を設定。運賃例として、東京/羽田~札幌/千歳線が片道6,400円から(正規運賃から最大約84%割引)、大阪/関西~札幌/千歳線が同8,000円から(同83%割引)となる。対象搭乗期間は10月28日から2019年3月30日まで。便・期間によって設定がない場合がある。

このほか、訪日外国人旅行者向け日本国内線運賃を期間限定で値下げするなどの取り組みを展開する。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

バリ島

航空券比較

マレーシア行き

22,396