春秋航空日本、最終赤字約42億円 6期連続赤字

春秋航空日本は第6期決算公告を、6月22日付官報に掲載した。純損益は42億4800万円の赤字だった。

第6期は2017年1月1日から12月31日までで、売上高は91億4100万円、営業損益は42億3,900万円の赤字、経常損益は42億2900万円の赤字となった。売上原価は120億5800万円、販管費は13億2200万円だった。

売上高は前期と比較して約8割増加したものの、損失は拡大した。第3期と第4期はそれぞれ約49億円、第5期は約38億円の損失を計上している。これにより6期連続で赤字となった。利益剰余金は195億4500万円の赤字となった。

資産は71億2900万円で、うち流動資産は39億6200万円、固定資産は31億6700万円だった。

春秋航空日本は東京/成田〜広島・佐賀・武漢・重慶・ハルビン・天津線の国内・国際線6路線を運航している。資本金は2017年12月31日現在で、114億円。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

22,592
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 参考までに
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • 年明け旅行(ヨーロッパ方面)におすすめな場所教えて下さい
  • 成都に行くならやるべきこと!!募集!!
  • 日本語が通じて何とかなってしまう海外都市ってありませんか。
  • 海外でドミトリーホステルに宿泊するときにあると便利なもの
  • LCCタイガーエアーに問い合わせをする方法
  • 18きっぷのルート