オーロラ航空、東京/成田〜ウラジオストク線で受託手荷物規定を変更

オーロラ航空

オーロラ航空は、東京/成田〜ウラジオストク線の受託手荷物の規定を、6月1日より変更した。

改定前は、予約クラスが「M」では2個、「B」では1個、手荷物を無料で預け入れることが可能だったものの、6月1日以降、無料で預け入れることができる手荷物の個数は、予約クラスが「M」では1個、「B」では2個に変更となる。6月1日以前に発券した航空券では、航空券に記載の個数を預け入れることができる。

重さは1個あたり23キロまで、サイズは3辺の和が158センチ未満である必要がある。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

バリ島

航空券比較

韓国行き

8,565