スターフライヤー、運賃制度変更 「往復一括サービス」終了など

スターフライヤー

スターフライヤーは、運賃制度を変更する。

航空券の販売期間は、これまでの搭乗日の2ヶ月前発売開始を、運航ダイヤごとの一斉発売とする。発売開始は8月下旬と1月下旬を予定する。2018年の発売スケジュールは、8月31日までの搭乗分は現行どおり搭乗日の2ヶ月前に発売。9月1日から10月27日搭乗分は7月1日、10月28日から始まる冬スケジュール期間中の航空券は8月28日に一斉に発売する。

また、第1区間の予約と同時に、売出し日前の復路便の予約ができる「往復一括サービス」は、6月30日受付分(9月14日搭乗分)をもって終了となる。予約変更が可能な航空券の有効期限は7月1日以降販売分より、発行日の翌日から1年に変更する。6月20日以降に有効期限が満了する航空券は、払い戻し期間をこれまでの有効期限満了日の翌日から10日以内を、有効期限満了日の翌日から30日以内に拡大する。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

マレーシア(ボル

航空券比較

オーストラリア行き

47,734