中央線特急「あずさ」「かいじ」、全て新型車両に E257系は東海道線投入へ

JR東日本は中央線の特急「あずさ」「かいじ」について、使用車両を従来のE257系電車からE353系電車に置き換えると発表した。

7月1日から「あずさ」10往復中3往復、「かいじ」12往復中9往復をE353系電車に置き換える。将来的には中央線特急列車を全てE353系に統一する計画。余剰となるE257系はリニューアルを行い、東海道線に導入する。

東海道線においては、東京駅と修善寺駅・伊豆急下田駅を結ぶ特急「踊り子」などで使用されている185系電車が数年以内に退役する方針であることが報じられており、E257系電車はその置き換えとして投入されるとみられる。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

ハワイ

航空券比較

タイ行き

15,329