スターフライヤー、マイレージプログラム制度・サービス改定へ 3段階のステイタスに

スターフライヤー

スターフライヤーは9月をめどに、マイレージプログラム「STAR LINK(スターリンク)」の制度およびサービスを改定すると発表した。

新会員ステイタス制度では、毎年1月1日から12月31日までの搭乗回数が30回以上で「新ステイタス1」、10回以上29回以下で「新ステイタス2」、9回以下の場合は「スターリンク会員」となる。会員ステイタスに応じて、より多くの搭乗マイルが獲得できるようになるなど、サービスの拡大を予定しているという。詳細については7月頃に改めて発表するとしている。

なお、現行制度では、毎年1月1日から12月31日までの搭乗回数が48回以上で「スターリンク・ベガ」、47回以下では「スターリンク会員」となっている。「スターリンク・ベガ」では、前方座席事前指定、空席待ち・搭乗・手荷物受け取り時の優先サービスなどの特典が利用できる。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

マレーシア(主要

航空券比較

グアム行き

21,145