旧軽井沢ホテル、「キュリオ・コレクション」として4月19日開業

KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton

ヒルトン、東急不動産、東急ステイサービスの3社は、東急不動産が2017年3月に取得した「旧軽井沢ホテル」をリブランディングし、日本初のヒルトンのコレクションブランドとなる「KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton(キュリオ・コレクションbyヒルトン)」として4月19日に開業した。

客室は全50室で、約9割の客室が40平方メートルを超えた広々とした間取り。コンラッド大阪をはじめとした数多くのラグジュアリーホテルのデザインを手がける、橋本夕紀夫氏を起用し、「ELEGANT×RESORT」をコンセプトとして、くつろぎの空間を演出した。

客室のバスルームには、フランス・パリ発のブランド「Maison Margiela」のアメニティを採用した。「Maison Margiela」のフレグランス「Tea Escape」を使用したアメニティの採用は、日本で初めてとなる。女性に人気のリトリートコスメ「BUDDHI」も客室アメニティとして提供する。

大浴場やチャペル、フィットネスジム、レストランも設けている。レストラン「SONORITÉ(ソノリテ)」では、世界各国から取り寄せた食材と信州の食材の「共鳴」をテーマに作り上げたフランス料理を提供する。

旧軽井沢の中心部に位置しており、ホテルから徒歩圏内に、旧軽井沢銀座・雲場池といった、軽井沢ならではの街歩きや自然を楽しむことができる。アクセスはJR軽井沢駅北口から徒歩約15分。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

中国

航空券比較

イギリス行き

59,515