スターフライヤー、エアバスA320型機を1機導入 ANAHDからリースで

スターフライヤーは、エアバスA320型機1機をANAホールディングスからリースで導入することを決めた。

今後の事業拡大に備えることを目的としたもので、リース開始は2019年6月、リース期間は8年間を予定している。カタログ価格で117億円で、リース料の総額は契約により開示できないとしている。4月にも契約を締結する見通し。

今年10月にもANAホールディングスからエアバスA320型機1機をリースで導入すると、2017年11月にすでに発表している。ANAホールディングスはスターフライヤーの筆頭株主で、株式の17.96 %を保有している。

スターフライヤーでは、今冬スケジュールから名古屋/中部・北九州・福岡〜台北/桃園線の3路線を開設することを決めている。

詳細はこちら

香港 Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

17,206
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uストックホルム経由リガ行きの旅について
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • UN韓国のトースト
  • Uビールの美味しい国
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • JGC修行2017
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 今まで買えた中で最安の航空券について教えてください
  • ムーンライトながら指定券
  • 今もOPENチケットや格安航空券は存在する??
  • 海外先から他国への旅行の可否
  • Uインスタ映えするご飯屋さん