スターフライヤー、エアバスA320型機を1機導入 ANAHDからリースで

スターフライヤーは、エアバスA320型機1機をANAホールディングスからリースで導入することを決めた。

今後の事業拡大に備えることを目的としたもので、リース開始は2019年6月、リース期間は8年間を予定している。カタログ価格で117億円で、リース料の総額は契約により開示できないとしている。4月にも契約を締結する見通し。

今年10月にもANAホールディングスからエアバスA320型機1機をリースで導入すると、2017年11月にすでに発表している。ANAホールディングスはスターフライヤーの筆頭株主で、株式の17.96 %を保有している。

スターフライヤーでは、今冬スケジュールから名古屋/中部・北九州・福岡〜台北/桃園線の3路線を開設することを決めている。

詳細はこちら

中国 Wifi 最安価格

日本-スペイン行き航空券

日本-スペイン行き航空券

36,711
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 雑談
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 夜行便の調べ方について
  • 東京から京都に最安で行く方法
  • 海外で食べて一番美味しかったものについて教えてください!
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • アメリカ入国審査