スターフライヤー、機内サービスのコーヒーをリニューアル 9年ぶり3回目

スターフライヤーは、4月1日より、機内サービスの「オリジナルブレンドコーヒー」をリニューアルする。

タリーズと共同開発したオリジナルブレンドのコーヒーで、グァテマラをメインにコロンビア、ブラジルの3種の豆をブレンドした。リニューアルは9年ぶり、3回目となる。

また、「オリジナルブレンドコーヒー」のリニューアルを記念し、機内でコーヒー豆「STARFLYER×TULLY’S COFFEE」を数量限定で販売する。コーヒー豆200グラムとオリジナル不織布袋がセットになっており、価格は1,300円(税込)。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

韓国

航空券比較

カナダ行き

59,447