アパホテル、東京都心最大級の「アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉」開業

アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉

アパホテルは、東京都心最大級となる「アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉」を、3月20日に開業した。

新宿エリアで6棟目となり、地上20階建て、客室は全710室を設けている。客室は「新都市型ホテル」仕様で、50型以上の大型液晶テレビを設置し、画面上は朝食会場や大浴場の混雑状況を表示する。アメニティにはグラスを追加し、歯磨き粉を増量した歯ブラシ、首振りヘッドを採用したカミソリ、ボールペンやフェイスソープの高級化を図った。フロントには英語にも対応したAEDを設置している。さらに、全ての予約経路に対応した自動チェックイン機も導入した。

2階には大浴場・露天風呂・リラクゼーション施設、8階には屋外テラスプールを設けたほか、1階には「IRISH PUB Peter Cole(アイリッシュパブ ピーターコール) 本店」が開業する。

アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉

アパグループの元谷外志雄代表は開業記者発表で、「2010年4月に始動した「SUMMIT 5(頂上戦略)」以降、東京都内で開業した46ホテルの殆どが月間稼働率100%を記録し続けており、2017年11月期連結決算ではグループ連結売上高1,161億円、経常利益350憶円と増収増益となった。当館は新宿エリア6棟目、東京都内最大級の710室のアパホテルとなる。館内にはテラスプール・大浴殿・露天風呂を完備し、都心の中に安らぎを提供するアーバンリゾートホテルとして、宿泊だけではなく日帰りプランの販売も行っていく。また、新宿エリアは、世界最大の乗降客数を誇り、日本最大級の繁華街、歌舞伎町があることから、ビジネスマンだけでなく、国内レジャー客・訪日外国人の宿泊も見込んでいる。東京オリンピック開催後はオーバーホテル現象が予測されているが、日本ほど素晴らしい国はなく、2030年には6,000万人の訪日観光客が訪れると考えている。現状として、国内ホテルチェーンのシェアは多いところでも4%と言われているが、アパホテルネットワークとして直営だけでなくFC・パートナーホテルの拡大を図り、国内シェア20%を目指したい。」と述べた。

詳細はこちら

マレーシア Wifi 最安価格

日本-イタリア行き航空券

日本-イタリア行き航空券

51,953
Traicy Talk (新着投稿)
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • U務安国際空港について
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポールで効率良く観光できるスポットは?
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?
  • 一週間の自転車旅行に最適なリュック
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 香港エクスプレスのセールについて