もう荷物をなくさない  マイクロチップ型荷物タグ「ReboundTAG」が日本上陸

グローバルアジアパートナーズは、マイクロチップ型荷物タグの「ReboundTAG(リバウンドタグ)」を、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で取り扱いを開始した。

ReboundTAGは、グローバル荷物取り扱いシステム、無線周波数識別マイクロチップ、NFC、バーコード等を使用し、航空会社や空港の担当者が荷物の識別ができるほか、荷物を紛失した場合に見つけたReboundTAGのID登録者からSMSかメールで、発見した場所の通知を受け取ることができる。利用の際にはメールアドレスや電話番号などの個人情報の登録を行う必要がある。Amazon Launchpadにも選ばれるなど、多くの賞を受賞している。

イギリスを拠点とし、2010年に設立したReboundTAGと日本総代理店契約を締結したことによるもので、一般発売価格は3,980円を予定しており、Makuakeでは先行特別価格として1個3,000円、2個5,000円で2月27日まで販売する。送料は無料。

Wifi 最安価格

マレーシア(主要

航空券比較

フィリピン行き

21,835
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • 雑談
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • ソウル発券の代替地
  • ESTA申請のタイミングについて
  • ANA SFC修行2017
  • 英語初心者用の英会話本やアプリ
  • 北欧だったらノルウェーとスウェーデンどちらが見える確率が高いですか。
  • 中国のVPN接続